FC2ブログ

広島大学体育会バドミントン部公式ブログ

広島大学バドミントン部の日々の高め合いブログです。コメント等よろしくお願い致します。

本日のブログは29金川が担当させていただきます。

インカレに出場した皆様お疲れ様でした!コーチ席から観戦ができ、とても良い刺激になりました。今から次の大会までの期間は中四九大会までと長いですが、自分はB級のAチームで試合に出れるか出れないかというランキングなのでしばらくは試合練でしっかり勝つというところに目を向けて頑張って行きます。また、正規練等では声を出して周りを鼓舞することを意識して取り組んで行こうと思います。

さて、一番ホットの話題としてはインカレが挙げられますが、ブログなどで皆様が書かれているので、僕は部会のことと最近ハマっていることから思った点について書いていきたいと思います。

29部会も中盤に差しかかろうとしていますが、まだまだ問題点が多数あり質問されたことに対して次の部会で答えるという形が続いております。29の中での話し合いは回数を重ねるごとに良いものにはなってきているのですが、29だけの意見や案だけではなかなか難しい議題などもあります。なので、30にも意見をしっかりと聞いたり、28・27さん、OBさんにも意見をもらったりしながら29幹部をより良いものへとして行く準備をすることが必要だと感じています。また、部会の中での言葉遣い、喋り方などで改善すべきところもあるので総会やOB総会のことも意識し無礼のないように心がけたいと思います。
僕は次期部長としては27松本さんや28葛葉さんに比べるとかなり実力も劣っているので不安な点は多々あるのですが、小中高でスポーツをして、学んできた知識や経験を総動員して部長として頑張っていきたいと考えています。

僕は最近将棋に少しハマっています。オンライン対戦で格上の人と当たると大抵負けてしまいます。あまり考えずに駒を打ってると負けることが多いですが、格上の人の打ち方を真似してそれを実践して見ると上手くいったりします。でも、また穴ができて負けてしまったり勝ったりという感じです。これはバドミントンでも同じで、プレーで1つ上のことができても体力面で劣ったりスピードで負けたりしていると試合には負けてしまいます。結局何が言いたいかというと出来ることが増えても他の面がそれに追いつかないとダメだということです。僕で言えばスピードと体力です。足腰強化頑張りたいと思います。

今回のブログは以上になります。
スポンサーサイト
今回のブログは28藤原が担当させていただきます。
まずは皆さん、インカレお疲れ様でした。
インカレではよくYouTubeにアップされる動画の選手や高校時代に地元で名を馳せていた選手達がたくさんいてぼくの中では少し有名人にあったような気分でした。ぼくが高校生の時は全国大会に出るなんて1ミリも考えたことがなかったのでこうして団体で出られたことをとても誇りに感じています。

多分皆さんもそうですが、自分は今回のインカレで強い人たちの動きや配球など何かひとつでもいいから真似できたりそれに近いものができたらいいなと思いながら色んな選手の試合を見ていました。強い人たちはシャトルがかなり飛ぶ中クリアはアウトにならない程度にでもバック奥までしっかり飛ばし、スマッシュは鬼のようにはやく、どんな体勢からでもしっかり繋いでいくなど全てのショットが打てる前提でラリーをしていました。インカレという大舞台であそこまでミスをせずに冷静にプレーできるというのがぼくは技術面と同じくらいすごいことなのではないかと感じました。

自分が現役として練習する残り時間は少ないですが
今回のインカレで受けた刺激を大事にして自分の課題を克服しながら三地区、県学生といった残りの大会で勝っていきたいと思います。
今回のブログはこれで以上です。
今回のブログは28難波が担当します。
ついにインカレが終わりました。日本B代表の選手やYouTubeでよく見る人達が沢山いてその人たちの試合を生で見ることができて、沢山の刺激を受けました。
特に早稲田大学と日本大学の試合は圧巻でした。シングルスでのミスがなく安定感のあるラリーとキレのあるスマッシュ、ダブルスでの早いタッチとレシーブ力、どの部分を取っても凄いものでした。正直、僕がやっていのはバドミントンではなく羽根つきと同じだと思わされました。
早稲田大学の古賀さんと大林くんのシングルスは正直、凄いという言葉しか出てきませんでした。全国大会という緊張感のある場面で全く焦りを感じさせないプレーをしていて見ていて負けを全く感じさせないラリーでした。
大学日本一を決める大会で試合に出ることはできませんでしたが、参加できたことはとても大きな経験ができたと思いました。実際に見たものの中から1つでもできるようになりたいと思いました。これからYouTubeに上がるインカレの動画なども見て研究していきたいです。
夏休みは大会が立て続けにあって課題の解決に時間を割くのは難しかったのですが、これから約1ヶ月試合がないので、試合で出てきた課題やインカレで得た知識などを生かして練習に取り組みたいと思います。
読みにくい文ですみません。今回のブログは以上です。
今回のブログは28土橋が担当させていただきます。

明日からインカレが始まり、様々な感情を抱いています。京都は初めてなので初京都への期待やみんなで遠征に行ってわちゃわちゃすることに対しての楽しみであったり色々あります。ですが、やはり大学で日本一を決める大会に自分たちのチームが自分の幹部の代で参加しているということへの喜びのようなものには敵わないです。

自分は広大バド部に入部したとき、大会に出て結果を残すというよりも上手い人に揉まれて厳しい練習を耐えて上手くなりたいという気持ちで入ったので、遠征や試合にはあまり興味がなく、正直幹部の代でもそれは一緒でした。
ですが、中四大会で優勝は逃したもののインカレが決まった時には、それまでになかったような嬉しさがありました。そこで、大会に出たいとよく言ってる人たちはこんな感情を求めてるのかなと思いました。とはいうものの自分に残された大会は少なく現役として大会に出る機会はほとんどありません。なので、今回の大会はベンチに入れるので強敵と当たりはしますが、応援でも負けないくらいの気持ちでチームの一員として頑張ろうと思います。

28川本も書いていましたが28全員でインカレに行けることはとても嬉しいことだと思っています。メリハリをしっかりして、京都を満喫しつつ、試合ではしっかりと応援し、自分の中で思い出に残るインカレにしていきたいなと思います。

読みづらい文となりましたが、以上でブログを終わらせていただきます。
こんにちは今回のブログは28滝沢が担当させていただきます。ついに夏休みが終わり学校が始まってしまったわけですがまだ気分は夏休みでなかなか学校に行けていません。はやく気持ちを切り替えて卒業に向けて単位を取っていきたいと思います!

さて、今回のブログでは簡単に夏休みを振り返りたいと思います。今年の夏休みは例年に比べて大会や合宿などの日程がつまっていてしんどいけれど終わってみるととても充実していたと感じることができる夏になったと感じています。夏休みの最初の大会の中大では宮地さんと初めてダブルスを組んでいただき三位になることができました。しかし、シングルでは2回戦で負け、ダブルスの準決では僕のミスが目立ち負けてしまったという悔しい思いをしました。そういった反省を生かして次の大会に生かそうと思っていたのですが、県リーグ、五大の団体では大事なところで勝てず西日では圧倒的な力不足で悔しい思いをすることが多かったです。夏休みの締めくくりの合宿では自分と周りに厳しくし、大きな声を出すことを目標に臨みました。うまく回せるか不安もありましたが僕が声をだせばみんなこたえてくれたし、メニューをきつくしてもしっかり自分に厳しくできていたので一部の人を除いて僕が注意する必要はなかったので周りに助けられたなと思っています。まだ僕が出られるかは定かではないですがもし僕に出番があればインカレでは辛かった合宿や大会での反省を生かして一本取りたいと思います。

また、みなさんご存知かもしれませんが9月からぐりぐりやでバイトを始めました。3年生の新人ということで大学1年、2年の後輩や高校生に仕事を教えてもらうという始めての体験をしているのですがみんないい人ばかりで優しく教えてくれるのでとても嬉しく思っています。はやく仕事を覚えるのでサービスもできるようになったらみなさんぜひぐりぐりや西条店にお越しください!今回のブログは以上で終わらせていただきます。