広島大学体育会バドミントン部公式ブログ

広島大学バドミントン部の日々の高め合いブログです。コメント等よろしくお願い致します。

こんにちは。今回のブログは30米村が担当させていただきます。

まず、少し私のことを話させていただきたいと思います。
私は、小学校の時に少しバドミントンをしたことがあるというくらいで、中学校、高校では文化系の部活に入っていた、ほぼ初心者です。体力もあるわけではなく、入部して三週間目の今日まで、日々筋肉痛との戦いで、練習についていくだけでも必死です。入部して早々に足首を捻挫してしまい、そのときは、本当に自分が情けなくなりました。

そんな私がなぜバドミントン部に入ったのかというと、大学という環境が、意識しなければどんどん自分を怠惰にしていくと思ったからです。

まだ入学して一ヶ月半ほどしか経っていないので、偏見かもしれませんが、「大学生」をしようと思ったら、友達とご飯に行ったり、サークルでゆるっと楽しんだり、いろいろあると思いますが、ほとんど、楽しくて楽なものばかりだと思います。きついことと言ったら、授業があるかもしれません。しかし一年生の段階では、授業に関してきついことはそれほどありません。

バドミントン部の練習は、確かに体力のない私にも体力のある部員にもきついことです。しかし、練習の中には常に向上心があふれていて、もっとがんばろう、がんばりたいと思わせる何かがあります。
私は現在、フットワークなど、バドミントンをする上で必要な基礎的なことをマスターする段階ではありますが、早く他の部員に追いついて、試合で勝てるようになりたいと思っています。まずは、6月の大会で一勝する。それが今の私の目標です。

少し長くなってしまいましたが、今回はここでブログを終わらせていただきます。
スポンサーサイト
初めまして。30の藤田です。これからよろしくお願いします!

僕がこの部活に入ったのはサークルがあまりしっくりいかなかったからという事もありますが何より充実した大学生活を送る上で必要だなと思ったからです。しかし、僕には大学でやりたいことが沢山あります。部活以外にも。なので、そのやりたいことを全部することが自分の目標なのでそれも達成していけたらと思っています。

入部してから1ヶ月経ちましたがまだまだ高校時代より動けていない気がします。特にシングルでは思うようにラリーが続かず苛立つ時が多いですが、落ち着いて日々の練習からしっかり鍛え直したいです。そして何より僕は正真正銘のもやしなので筋トレ、体幹を積極的にやっていこうと思います。

最後になりましたが、OBさん、先輩方、同期のみんなこれからよろしくお願いします。早く部活に慣れてみなさんに迷惑がかからないよう努めていこうと思います!!

以上でプラグを終わります。
初めまして。今回のブログは30林田が担当させていただきます。

入学して1ヶ月半が経ち、ようやく大学生になったという実感もわいてきました。昨日今日のキャンプは本当に楽しくて夜も眠れませんでした。

さて、今回が初めてということで、僕が入部した経緯、入部して感じたことを書こうと思います。最初は、大学でバドミントンをする気はあまりありませんでした。ツイッターを見つけて、楽しそうだなと思って見学に行ったのがきっかけでした。そこで、高校との練習意識やレベルの差を見せつけられました。でも同時に、ここで練習すれば絶対に強くなれる、という確信を持ち、その日に入部を決意しました。まだ練習のきつさにも慣れることができず、ロードの日なんかは少し憂鬱になったりもしますが、きつい練習を終えた後は達成感がすごくて、また次の練習も頑張ろう、という気持ちになれます。また、学部にほとんど友達がいない自分ですが、最近は30同士の仲も良くなってきてとても喜ばしく感じています。まだまだ30が増えてほしいです。

6月には、大学で初めての試合が迫っています。強い人の試合がたくさん見られる機会なのでとても嬉しいですが、その中で1つでも多く勝ち進めるように、たくさんアドバイスをもらってたくさん学んで強くなりたいと思います。

話は変わりますが、先に書いた通り、僕は大学の友達がとても少ないです。だから学校生活は全く楽しくなく、授業に出ない日が続いて笑い事ではなくなってきました。いわゆるコミュニケーション障害というものですが、コミュニケーション能力は例外なくあらゆる場面で必要な力なんだといつも感じています。今までもこのことでたくさん悩まされてきましたが、今後の目標をコミュニケーション能力の向上と定め、前向きに努力することを決めました。

以上でブログを終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
初めまして。今回のブログは30野瀬が担当させていただきます。


今回が初めてということなので自分が部活に入った経緯について話したいと思います。
自分はよく怪我をして練習ができない期間が多かった。ということや、高校での部活に満足していた。ということで大学では部活に入るという考えはありませんでした。しかし、練習に参加してみると高校の時とはまた違った楽しさがありました。高校の時には大勢人がいたのでコートの中に入れる時間は少なかったです。そのためシングルの練習はほとんどしていませんでした。しかし大学では少人数であるため、シングルス、ダブルスともに練習をすることができます。先輩はとてもやさしくて、話をしていても楽しいです。まだたくさんありますが、これらのことにより練習が終わったら次の練習にも参加しようと思うようになりました。そして結果的に部活動でバドミントンをしたいと思うようになり、入部を決意しました。最初はサークルでもいいのではないかと思っていましたが、自分はサボり癖があるので結果的にサークルにも行くことが無くなり、家で怠惰な生活を送ると思いサークルを諦めました。部活動があるから自由な時間が無くなる。ということもありますが、逆に忙しいということに充実感が得られると思います。

ここで話は変わりますが、入部して早々ですが最近自分のプレースタイルに満足がいきません。シングルでは全体的な点では悪いところはしっかりと理解していますが、具体的には何が悪いのかはっきりとは理解できていません。そのため、先輩たちのアドバイスやYouTubeなどで動画を見て良い点を少しでも取り入れ、新しい自分を作り上げていきたいです。
まだ大学での試合は一度しか経験していないため、次の中四大会では緊張すると思いますが、先の試合のことは考えずに一戦一戦集中して頑張りたいです。試合数が多くなってくると足が重くなることで動けなくなるので、今以上に体力をつけないと勝つことはできないと思います。自分は体力が無く、走ることが苦手であるので中四大会までの1ヵ月と少しの間走って体力をつけることを頑張りたいです。

初めてのブログなので読みやすい文章にはなっていませんが、このバドミントン部のブログを通して少しでも読みやすいブログを書いていけるように頑張ります。

以上で今回のブログは終わります。
初めまして。
今回のブログは30越智が担当させていただきます。


大学に入学してからはやくも1ヶ月がたち、部活やアルバイトにもだいぶ慣れてきました。
大学生活は本当に楽しいです。
つい最近の新歓コンパもとても楽しくて今週のキャンプがより楽しみになりました。

さて、ここからは、広島大学のバドミントン部に入って感じたことを書こうと思います。
一番最初に参加した練習では、今まで経験したことないようなメニューが多かったり、レベルが高くてとても楽しい部活だなと感じました。そして、その日にはもうこの部活に入ろうと決めました。
それからは毎日のように練習があり、きつい練習もありますがみんなできついことを乗り越えることが好きな自分は日々の練習がとても楽しいです。
また、自分は高校からバドミントンを始めたので、少しでも早くうまくなれるように考えながらバドミントンをするようにしていましたが、先輩たちからアドバイスをもらっていると、自分の考えていたことはレベルが低いものだったんだなと感じました。
特にシングルスは、まだまだな部分が多いので、これから28さんが引退されるまでに一個でも多くランキングで勝って上に行けるように練習を頑張っていきたいと思います。

最後に自分の今後の目標を言って終わろうと思います。
まず一つ目は、中四大会でシングルスもダブルスもしっかり1勝することです。
組んでくださる28さんの力になれるように頑張ります。
二つ目は、勉強することです。
授業中も全然集中していないし、自宅で勉強をしているわけでもないのでそろそろテスト勉強を初めて単位を落とさないように頑張りたいと思います。

初めてのブログで何を書けばもいいかもわからずつまらないものになってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。